価格設定

有償

サポートとドキュメント

デフィデ株式会社

コンタクトポイントシステム

作成者: デフィデ株式会社

コンタクトポイントシステムは、プロジェクトチームで共有するドキュメント・タスク・スケジュール・メール等各種情報を顧客とプロジェクトメンバーとが共有することでプロジェクト活動を透明性のあるものにします。

加えて、一元管理されたプロジェクト情報と履歴管理されたドキュメント・ファイルによりプロジェクトチームの関係性が強化され、効率的なプロジェクト運営が実現します。

結果、洗練されたプロジェクト運営実現により、顧客へプロジェクトチームの信頼性が醸成され、ひいては企業ブランドイメージの向上が促進されます。 厳しいビジネス環境下でプロジェクトを推進する企業においては、顧客への信頼性を高める最もコスト効率の良いコンタクトポイントはWebサイトであることは言うまでもありません。
コンタクトポイントシステムは、マイクロソフトのMOSSチームサイトでプロジェクトチームが共有する任意の情報をセキュアな環境でユーザエクスペリエンスの高いUIで簡単に公開するものです。コンタクトポイント(顧客接点)とは、顧客やステークホルダーとの企業ブランドの接点のことを指します。

顧客企業と自社との関係性を強化するには、ブランドイメージの向上はかかせません。今日、ブランドイメージを向上するものには、提供するサービスや製品が優れていることに加えて、顧客対応能力の重要性が叫ばれるようになりました。

背景には、システム開発手法、プロジェクトマネジメント手法、技術や知識までもがオープン化され、誰でも容易に同じ情報・技術にアクセスすることができるようになりました。

結果、質の高い製品のアウトプットが可能になり、他社との競争はよりコストオリエンテッドの戦いになってきています。

他方、顧客企業にとって複雑化する業務プロセスにおいて、透明性あり信頼のおけるプロジェクトを推進する企業に対しては、より関係性が強化され持続的に戦略パートナーとしての関係を強めています。
そのために最も重要とされているのが顧客接点となるコンタクトポイントです。コンタクトポイントは、営業マンや電話オペレーターなど直接顧客と接する人たちが重要であるのは当然ですが、彼らは日々の業務に追われて顧客対応に限りがあります。
そこで、顧客対応のシステム化により効率的な顧客接点を構築していく必要が出てきました。CPシステムは、益々重要性を増す顧客接点の強化を一番の目的に生まれたプロジェクトチームのためのプロジェクト運営・管理システムです。

[対応バージョン: SharePoint Server 2007]


コンタクトポイントシステム のレビューはまだ作成されていません。

レビューを送信

ここで表明されている意見や感想は Microsoft の見解ではありません。

スクリーンショット 1 / 2 スクリーンショット 2 / 2
スクリーンショット 1 / 2 スクリーンショット 2 / 2