価格設定

有償

サポートとドキュメント

関連するアプリケーションとサービス

会社のロゴが指定されていません。

C-m@teユニフォーム

作成者: (株)エースシステム
  • アプリケーションの種類

    社内アプリケーション
  • ビジネス ニーズ

    CRM、カスタマー サービス
  • 互換性

    Microsoft SQL Server 2000 ファミリ Microsoft Windows XP Professional Windows Server 2003
  • 注力産業

    リテール

『C-m@teユニフォーム』は、ユニフォームリース業者向け専用パッケージです。
ユニフォーム管理については、管理すべき大切な資産(商品)が今・どこに・いくら・いつ投入し・何回洗浄しているのか、実際手作業では限界を感じていることと思います。
今回ご提案する『C-m@teユニフォーム』は、管理すべき作業を、耐洗濯布ラベルを利用し、ハンディーターミナルで読み取るものです。それにより、お客様個人の台帳管理から洗濯回数・現在状況の把握、又、生産工程別の精算整理日報といった多彩なデータ・帳票管理により、商品単品管理までもが徹底して行えます。また、ICチップとの連動も可能です。非常に小さなチップであり、布ラベルと同じく高耐久性を保っております。その上ICチップメーカー※は問いません。それらにより顧客ニーズに合ったシステムと高精細、高耐久性布ラベルでのご提案を致します。注)事前テストが必要です。
『C-m@teユニフォーム』は、管理すべき商品を、耐洗濯布ラベルを利用し、ハンディーターミナルで読み取るものです。病院やホテルなどのように利用者が固定されている場合のユニフォーム、外食チェーン店やスーパー・コンビニなどのように利用者が固定されておらずユニフォームの種類・サイズなどで管理する場合、また先方の預り品で管理する場合等、それぞれ個別の管理が可能です。その管理する上で大切になるのが期限管理や仕上げ、紛失廃棄といった機能ではないでしょうか。
期限管理については、商品の使用期限、または洗濯回数限度の設定が可能です。それぞれの設定値に達した際、読み込み時点で「警告」画面が表示されるのであらかじめの商品交換といった作業が可能となります。また、再洗回数チェック機能も設けてありますので、特殊な染みなど、何回洗浄しても落ちない商品のチェック、その後の継続処理、廃棄処理といった作業へとすんなり移ることが出来ます。
それ以外にも、一括ストップ機能を設けてあります。これは、退職者や所属変更・サイズ変更時などそれぞれの商品に対して個別にストップ処理をかけることが出来ます。これにより、入荷の読み込み時にストップをかけた商品は画面に瞬時に表示されますので一回一回作業員に知らせなくても間違った入荷を防ぐことが出来ます。また、ラベル情報の一括変更機能やラベルの自動発行機能により、所属・サイズ・利用者が変更になった場合、顧客・所属・利用者単位で一括の変更が行えます。商品単位で変更する必要がないため、煩わしい作業もなく変更モレもなくなります。また、変更した商品は自動発行機能により瞬時に新たなラベルが発行されます。
『C-m@teユニフォーム』システムで使用している二次元バーコードラベルは非常に高い耐久精度を誇っておりますが、あえて情報量を極力少なくしております。それにより例え洗濯回数が多い場合でも、バーコードが薄れてきたとしても読み取り精度が落ちることはありません。また、ICチップとの連動も可能なシステムです。二次元バーコード処理とICチップ処理の混在処理も可能です。二次元バーコード、ICチップ共にシーケンス番号しか持たせてありませんので、情報漏洩も安心です。
それらにより、顧客ニーズに合ったシステムと高精細、高耐久性布ラベルでのご提案を致します。

C-m@teユニフォーム のレビューはまだ作成されていません。

レビューを送信

ここで表明されている意見や感想は Microsoft の見解ではありません。