価格設定

有償

サポートとドキュメント

関連するアプリケーションとサービス

会社のロゴが指定されていません。

「SKYMENU Pro」は、コンピュータ教室の授業や運用を支援するICT活用教育支援ソフトウェアです。

-------------------------------------------------------
Windows 8.1、Windows Server 2012 R2の対応は下記のとおりです。

対応方法:バージョンアップで対応
対応時期:Windows 8.1 2013年12月9日
      :Windows Server 2012 R2 2013年12月9日
      
※2013年12月9日以降の出荷分より、Windows 8.1および、Windows Server 2012 R2に対応いたします。
-------------------------------------------------------

<SKYMENU Pro Ver.15の特長>
『普通教室』でのICT活用を支援する「SKYMENU Class」との連携
「SKYMENU Pro Ver.15」は、当社のタブレット対応授業支援ソフトウェア「SKYMENU Class」と併せてご利用いただけます。同じ校内サーバで運用でき、ユーザ管理などを一元化できます。

- 特長1
SKYMENU Proと同じサーバを活用できます
新たにサーバを構築する必要がなく、運用・メンテナンスの手間を軽減することができます。

- 特長2
ユーザ情報をそのまま利用できます
登録しているユーザ情報をそのまま利用でき、子どもたちや先生方のユーザ管理を一元化できます。

- 特長3
コンピュータ教室で作成したデータを普通教室で利用できます
どちらのソフトウェアで作成したファイルも、同じサーバ内の個人フォルダに保存できます。

○最新版:Ver.15
子どもたちが、自分の考えや調べたことをまとめる活動を支援

何度も試行錯誤しながら考えを深める『デジタルワークシート』
コンピュータ上のワークシートに線や文字を書き込めます。何でもやり直しができるので、試行錯誤しながら考えを深めることができます。教科指導などで、子どもたちが自分の考えを整理しながらまとめ、発表するような活動で利用できます。

みんなで協力し調べたことなどをまとめる『デジタルもぞう紙』
複数の学習者機から、1つのワークシートに同時に書き込むことができます。総合的な学習の時間などで、役割分担し、全員が参加して資料作成を行い、お互いの考えや発想を共有しながらグループで作品を作れます。

画面上でも実際の教具と同じように使える『デジタル教具』
コンピュータ上で「定規」「三角定規」「コンパス」などを使って、線や図を描けます。ペンツールから呼び出し、いつでも使用できます。先生が手本を見せる際にも活用できます。

学年ごとの履修漢字に合わせて交ぜ書き変換『学年別辞書』
ログオンした子どもの学年に合わせて、IME辞書(漢字変換用の辞書)を自動的に切り替えます。学年ごとの履修漢字に応じた「交ぜ書き」が漢字変換候補の最上位に表示されます。

繰り返し学習で知識の定着を図る『自習アプリ』
先生方があらかじめ用意した問題に取り組ませられます。子どもの解答履歴が確認できるので、一人ひとりの理解度を把握して、その後の指導に生かせられます。


<主な機能>
- コンピュータ教室授業支援
教員機から学習者機をさまざまにコントロールでき、コンピュータ教室の運用をトータルにサポート。多くの先生に便利で簡単にお使いいただけるように配慮しています。

- 普通教室授業支援
教材の提示が手軽に行え、学習者用の端末やデジタルテレビなどを有効活用できる機能を搭載しています。

- ユーザ情報管理
ユーザIDやパスワードなど、ユーザ情報の登録・変更・削除を簡単に行えます。一括登録や学習者本人による登録、進級時処理などができ、先生方の負担を軽減します。

- 校内ネットワーク運用支援
職員室や普通教室、特別教室など、さまざまな場所に設置されたコンピュータを、離れた場所から確認・操作できます。また、校内ネットワークを安心してお使いいただけるための機能も搭載しています。

- 教材作成支援&プレゼンテーション
文字や図形、音声の入った教材を簡単に作成できます。作成した教材は、専用プレーヤーやWindows Media Playerで再生できます。

- デジタルコンテンツ作成
USBカメラで撮影した画像を使って、観察記録やさまざまな実験など、子どもたちの心に響くコンテンツを簡単に作成できます。

- デジタルコンテンツ活用支援
子どもたちの作品や子どもたちが撮影した写真などを、校内ネットワーク上で公開、共有できる仕組みです。コンテンツは子どもたち自身が登録し、先生が承認した上で公開できます。

- 地域イントラネット活用支援
地域イントラネットを利用して、教育センターから各学校のコンピュータを集中管理できます。多くのコンピュータの状況を把握でき、運用管理やメンテナンスなどサポート業務の負担を軽減できます。

<学校内のICT活用教育をトータルに支援します>
「SKYMENU Pro Ver.15」は、コンピュータ教室での授業支援機能をはじめ、ユーザ情報管理機能や校内ネットワーク運用支援機能など、以前から搭載しているさまざまな機能で、学校内のICTを活用した教育活動を広く支援します。

SKYMENU Pro Ver.15 のレビューはまだ作成されていません。

レビューを送信

ここで表明されている意見や感想は Microsoft の見解ではありません。

バージョン

15