株式会社日立製作所

AOMPLUSCIF Message Log Server Version2

作成者: 株式会社日立製作所
  • アプリケーションの種類

    管理ツール
  • ビジネス ニーズ

    PC 管理
  • 互換性

    Windows Server 2008 R2
  • 注力産業

    全般 - すべてに該当

AOMPLUSCIF Message Log Server Version2

AOMPLUSCIF は、OS コンソール運用の高効率化を目的に、VOS3 システムの OS コンソールビューアの位置付けで開発されたツールです。

・1 システムイメージでの監視および操作
 1 台の PC から OS 系コンソール、SVP、CSC を操作できます。
 また、1 ウィンドウから全体監視と一括操作が可能なほか、業務や目的別の補助コンソールをサブウィンドウに定義することができます。

・用途やシステム構成に応じた機能構成
 システム操作コンソールは、AOMPLUSCIF を MCD(RCCU)のプログラムフレームビューアとして位置付けた運用方法で、IPL 指示、NIP 画面、VOS3 の起動から停止、システムリセットの操作が可能です。
 一方、業務運用コンソールは、AOMPLUSCIF を業務用コンソールとして位置付けた運用方法で、業務稼働中のメッセージ監視、オペレータコマンド操作が可能です。

AOMPLUSCIF Message Log Server Version2 のレビューはまだ作成されていません。

レビューを送信

ここで表明されている意見や感想は Microsoft の見解ではありません。