価格設定

有償

サポートとドキュメント

関連するアプリケーションとサービス

株式会社OSK

eValue NS ドキュメント管理:Visual Finderがさらに進化し、企業内ドキュメントの安全な管理・有効活用を推進する文書管理システム

作成者: 株式会社OSK





「eValue NS ドキュメント管理」は、「分かりやすさ」「使いやすさ」「機能の高さ」をコンセプトに、次の機能を提供します。



複数ファイルを1つの文書としてまとめ、文書属性情報を付加して管理 文書は、種類や部門・プロジェクトごとなどで、階層構造のフォルダで分類管理 文書一覧は、文書属性を表形式で表示する「リスト表示」と、内容をイメージで表示する「サムネイル表示」を切り替えて利用可能 1件ずつ文書を登録するだけでなく、他システムやファイルサーバーからのデータ移行時に便利な「一括登録ツール」や「自動登録ツール」、登録シートを使った複合機からの文書登録機能(オプション)を提供
文書属性検索と全文検索を組み合わせた基本的な検索機能だけでなく、よく使う検索条件を保存できるMy Search機能や、全フォルダを対象とした串刺し検索、フォルダ検索、自然文による検索(オプション)、ファイルサーバーとの横断検索(オプション)といった多彩な検索機能を提供
フォルダ単位、文書単位のアクセス権設定が可能なほか、ハイパーギア社製PDF変換サーバーと連携するセキュリティ強化機能により、文書の持ち出しや印刷の禁止も可能
ファイルの更新履歴を把握できる版管理機能、簡易承認機能、文書の公開を知らせる配布機能、文書閲覧を報告する受領機能などで、ISO文書管理を効率化 CADソフトのない環境とも図面を共有できるCADビューワ(オプション)を提供 ドキュメント管理メニューだけでなく、任意の実行ファイルやWebサイトを起動するメニューを追加し、情報アクセス基盤とすることのできるポータルを提供 eValue NS ワークフローとの連携により、承認完了後の申請書をeValue NS ドキュメント管理に保管したり、eValue NS ドキュメント管理で公開する文書を事前に申請・承認したりすることが可能


eValue NS ドキュメント管理:Visual Finderがさらに進化し、企業内ドキュメントの安全な管理・有効活用を推進する文書管理システム のレビューはまだ作成されていません。

レビューを送信

ここで表明されている意見や感想は Microsoft の見解ではありません。