価格設定

有償

サポートとドキュメント

関連するアプリケーションとサービス

株式会社フォトロン

3次元CAD 『図脳RAPID3D PRO Ver.8』  ~サーフェスモデリング&ソリッドモデリングが完全融合したプロフェショナル版~

作成者: 株式会社フォトロン

◇ ユーザ・インタフェースの強化による操作性の向上 












モデル内のグループやシェルをツリー構造で管理するモデルツリーを強化し、表示のON/OFFや編集ロックの一括切換え機能、並び順のソート機能を改良したほか、アクティブグループや作業平面の切り換えもモデルツリーからワンクリックで変更できるようになりました。グループやシェルの色ごとに表示や編集ロックの切り換えをおこなえるカラーコントロールも搭載し、さらにグループやシェルの管理効率が向上しました。




また、サーチツールバー上からサーチ対象のワンクリック切り換えや、設定の一時切り換えに対応するなど、モデル上の目的のポイントをより素早く、的確に指示できるようになりました。




◇ 使用頻度の高いコマンドの操作性を向上




移動/複写と同時に回転角度の指定や、平面姿勢を決定する2軸と原点を指定することでの角度および位置あわせ指定を可能にし、移動/複写時の操作効率を向上させました。




この他にも一度付与したフィレット情報をワンタッチで解除できる「丸め値情報解除」コマンドや、複数の作業平面をリストから選択して削除できる「作業平面消去」コマンドなど、使用頻度の高いコマンドにおいて作業効率を向上させる変更をおこなっています。




◇ さらなるモデリング機能の充実 




手書き図面の下書き線と同じような感覚で使用できる補助線機能を大幅に拡張。2点間の中心に下書き線を作成する「中心補助線」や、指定した要素に直行する下書き線を作成する「補助要素垂直」など5種類の補助線コマンドを追加しました。




この他にも、干渉しているシェル同士を干渉する箇所、しない箇所に分割する「相互分割」の追加や、集合演算機能の強化、辺長指定による正多面体の作成などの基本形状作成機能を拡張しました。




◇ さらに豊富になったサーフェスモデリング機能  




「二軌道押出し」や「メッシュ補間」、「3線フィレット」などのサーフェス作成機能を新たに搭載したほか、スキニングや、ルールド/ブレンド曲面作成時に生成される曲面状態を選択できるようになりました。これにより、用途や状況に応じたサーフェスの作成が可能になります。




またサーフェスシェル間の隙間を検知し、その幅を計測する「最大ギャップ計測」や、ループを覆う1枚の四辺形B-Spline曲面を生成する「Nサイドフィリング」などモデルのヒーリングに役立つ機能も新たに搭載しました。




◇ 計測機能の強化 




要素間距離計測の対象となる要素を大幅に拡張したほか、複数要素を指定しての面積や体積などの累積計算に対応しました。点座標のリスト出力機能も新たに搭載しました。




◇ 「図脳RAPID15/15PRO」との連動を強化 




当社の2次元CAD「図脳RAPID15」および「図脳RAPID15PRO」との連携をさらに強化しました。いずれかの2次元CADがインストールされているPC上であれば図脳RAPID-2Dの図面ファイル形式「ZSD」「ZFD」の入出力が可能になります。また「図脳RAPID3D/3D PRO」から、直接「図脳RAPID15/15PRO」上に三面図、断面図、アイソメ図などの2次元図面を出力することが可能になりました。




◇ 初心者にもやさしい動画オンラインヘルプ 




インターネット上の、ユーザー様専用Webサイトから動画によるオンラインヘルプを閲覧できるようになりました。図脳RAPID3Dの基本操作や、使用頻度の高い機能の使い方などを動画で分りやすく解説しています。




◇ 新OS Windows Vista®への対応 




Microsoft®から発売された新OS「Windows Vista®」に対応しました。

3次元CAD 『図脳RAPID3D PRO Ver.8』  ~サーフェスモデリング&ソリッドモデリングが完全融合したプロフェショナル版~ のレビューはまだ作成されていません。

レビューを送信

ここで表明されている意見や感想は Microsoft の見解ではありません。

スクリーンショット 1 / 2 スクリーンショット 2 / 2
スクリーンショット 1 / 2 スクリーンショット 2 / 2