エムオーテックス株式会社

1・会社の概要

自社商品「LanScopeシリーズ」の企画、設計、開発から販売を一貫して行なっているネットワークシステム管理・ネットワーク情報漏洩管理商品を提供しているメーカーです。

MOTEXは、ネットワーク管理100%のメーカー。
17年で17商品をリリースしてきました。
なかでも「LanScope Cat」は1994年に設計、翌95年に発売開始。96年にはソフトウェア・プロダクト・オブ・ザ・イヤー96を受賞。また2004年から2011年まで7年連続トップシェアという実績を誇っています。(2011年富士キメラ総研「ネットワークセキュリティビジネス調査総覧」)。

当時から現在まで変わることなく、お客様のニーズにお応えするため、最新を目指して改良を続けている姿勢が、信頼を積み重ね、 No.1シェアにつながっていると私たちは信じています。
これからも、Catをはじめとするネットワーク管理ツールは、常に最新を目指し成長し続けます。

2・アプリケーションまたはサービスの名前
 ・LanScope Cat6

3・アプリケーションまたはサービスの説明
「LanScope Cat6」は、1990年に発売開始した日本で最も長い歴史を持つネットワークセキュリティツールで、全国に5800社480万クライアント以上の導入実績を持ちます。資産管理から操作ログ管理、セキュリティ、ファイル転送、各種レポートと、ネットワークマネジメントに必要な機能を備えており、操作感や負荷の軽さなど運用性が高く評価されています。

最新バージョンでは、PCに加え、プリンタ、HUB、ルーター等のネットワーク機器の情報を収集・管理・死活監視までできる新機能を搭載、その他にも計21個の機能強化を行い2011年10月3日販売開始します。

1:ネットワーク機器管理(SNMP対応機器管理)機能
ネットワークに存在するSNMP対応のネットワーク機器を検知しプリンタやルーター等のカテゴリ毎に台数・機器情報を把握、ネットワーク機器の死活監視をレポートできます。 さらに、Windows端末、Linux端末、Macintosh端末では、ソフトウェアインストール情報を収集。「LanScope Cat6」で管理しているPCのIT資産情報やプリント・ログと組み合わせることで、未管理資産の把握や印刷コストの削減が可能になります。
2:電源・省電力管理機能搭載
企業の省電力対策のためにリモートでPCの電源管理・省電力設定が行える「電源・省電力管理」機能を搭載。セキュリティパッチの配布・適用の効率化、PC電源コストの削減が可能になります。
3:ログ取得機能強化
コマンドプロンプトを使ったファイルのコピー・移動・削除などの操作ログ、Microsoft Outlookからのメール添付ログを取得。Webサイトへの書込み内容、アップロード・ダウンロードファイルの情報を取得できます。また、特定のWebサイトのみWeb操作(閲覧・アップロード・ダウンロード・Web書込み)を許可する運用が可能になります。
【「LanScope Cat6」Ver6.7.0.0機能詳細】
「LanScope Cat6」最新バージョン全21機能を強化しました。
http://www.motex.co.jp/cat6/release_ver/Ver6700.html

LanScope Cat6 のレビューはまだ作成されていません。

レビューを送信

ここで表明されている意見や感想は Microsoft の見解ではありません。

バージョン

6.7.0.0

リリース日

2011/10/03
スクリーンショット 1 / 1
スクリーンショット 1 / 1