(株)情報システム設計

(株)情報システム設計

星 4 つ (1 人の評価)

千代田区 Tokyo JPN | 地図と住所の表示


(株)情報システム設計

IFRSと日本の会計制度に準じた固定資産管理システム・リース資産管理システム構築。マイクロソフトのISVテストにも合格した製品です。

(レビューの投稿はございません - このアプリケーションまたはサービスのレビューを作成する)
  • サービスの種類:

    トレーニング
  • ビジネス ニーズ:

    会計、税務, 資産管理, 購買、調達
  • 互換性:

    Microsoft Excel 2010 SQL Server 2008 R2 Windows 7 Professional
  • 注力産業:

    全般 - すべてに該当



受託開発とそこでお客様と一緒に得た成功事例をパッケージ化して、コスト削減を実現する株式会社情報システム設計です。 「日本の会計制度に準じた固定資産管理システム・リース資産管理システム」で2007年度から変更された固定資産の償却処理等・リース資産の会計処理等について対応したシステムです。 それぞれの処理につきましては単独で処理をするのであれば、このままで使えますが会計システムに対して自動仕分けを起こすのであればそちらの会計システムにあわせた格好でデータをカスタマイズして提供いたします。また貴社独自の管理会計をされている場合は必要に応じてカスタマイズいたします。
このシステムは上場企業のユーザ様はじめ中堅中小企業のユーザー様まで25社ほどの実績があります。 本決算・月次決算ともに対応しています。また期の途中でのグループ会社への資産転売等をスムーズに行える機能を完備しています。 動作環境はクライアント・サーバ方式です。サーバのOSはWindows Server 2003以上に対応しています。データベースはマイクロソフトのSQLサーバ2005以上で対応しています。フレームワークは2.0以上で対応しています。クライアントのOSはWindows XP以上で対応しています。
既存の固定資産システム、リース資産システムをお持ちのお客様の場合はデータの移行作業登録作業等もお手伝いできます。 現在のシステムでは資産の写真や仕様書を一緒に管理できませんが、今後は会計的なものばかりでなく一般管理上も役に立つ機能をつけて一元管理できるように準備中です。 マイクロソフトのISVテストにも合格した製品です。(テストは2007年第一回を合格し、2010年に第二回目を合格しています。新しいバージョンは、OSはWindows Server 2008-R2、SQLサーバは2008 フレームワークは3.5、クライアントはWindows 7 、開発ツールはVisual Studio .net 2008でした)
弊社は一番得意とする会計システムを中心にして関連する基幹システムを次々とお客様と共に開発するのが得意です。この固定資産システム、リース資産システムもそのような流れのなかでできたものです。IFRSにも対応して前年度からの修正も可能にしたダブルスタンダードにも対応できます。会計システムで決算を早く行おうとするとどうしても周辺のサブシステムの充実が要求されます。それに応える形で作った固定資産システム、リース資産システムです。このほかにも売り上げ管理システム、原価計算システム、等いろいろとあります。 成果の出せる導入・運用をお手伝いいたします。
お気軽にご相談ください。対応は日本国内に限らせていただきます。 電話03-5295-8218 FAX03-5295-8247  メールfukuma@johosekkei.com URL http://www.johosekkei.com/ 担当者:福間啓之


IFRSと日本の会計制度に準じた固定資産管理システム・リース資産管理システム構築。マイクロソフトのISVテストにも合格した製品です。 のレビューはまだ作成されていません。

レビューを送信

ここで表明されている意見や感想は Microsoft の見解ではありません。