日本電気株式会社

日本電気株式会社

星 4 つ (5 人の評価)

府中市 Tokyo JPN | 地図と住所の表示


日本電気株式会社

IT コストの削減や IT 資産の継承は、Hyper-V と Express5800 で

(レビューの投稿はございません - このアプリケーションまたはサービスのレビューを作成する)

ハイパフォーマンスなサーバ仮想化環境をご提供

基幹系サーバーからオフィス サーバーまで幅広いラインナップを持つ NEC Express5800 シリーズと Hyper-V で、IT インフラのコスト削減や既存システムの継承などが実現できます。

Hyper-Vは、Windows Server 2008 R2やWindows® 7をはじめ、Windows Server 2003やWindows VistaR、さらにLinux®などの幅広いOSの仮想化に対応し、x86(32ビット)とx64(64ビット)の両アーキテクチャを利用できるなど、多様なオペレーティングシステムのサーバ仮想化をサポートします。
ハイパフォーマンスと柔軟なシステム運用、優れたコストパフォーマンスにより、サーバ仮想化を強力にご支援します。

Hyper-VはWindows Server 2008 R2の標準機能

Hyper-Vは、Windows Server 2008 R2の標準機能であり、仮想化基盤はWindows Server OSの一部として提供されます。このため、特別な仮想化ソフトを別途ご購入頂く必要はなく、インストールから本稼働の運用管理まで、それぞれの操作をWindowsの管理画面で行うことができるなど、使い慣れたWindowsの操作性でサーバ仮想化に取り組むことができます。
マイクロソフトのサーバソフトウェアや市販のWindows Serverアプリケーションの多くはHyper-V対応となっており、また、Windows Server 2008 R2の認定を受けたほぼすべてのハードウェア(サーバ)で、Hyper-Vによる仮想化を実現できるのも大きな特長です。

知っておきたいHyper-V導入のポイント

Hyper-Vを上手に使うためにはセットアップにコツがあります。
NECにはあらかじめセットアップ済みの「仮想化セット」があります。仮想化がはじめての方でも安心して導入いただけます。

IT コストの削減や IT 資産の継承は、Hyper-V と Express5800 で のレビューはまだ作成されていません。

レビューを送信

ここで表明されている意見や感想は Microsoft の見解ではありません。