[会社の概要] を書く

顧客にとって興味のある情報は、ビジネスを成功させるために貴社に何ができるかということです。

つまり、貴社のビジョンやミッションではなく、具体的なサービスの内容を知りたがっています。

 

始める前に、次のことを行ってください。

Pinpoint プロファイル ガイドラインの全文を読む

会社の概要文の掲載例を参考にする

 

会社の概要の最初の文章は、検索結果に表示されます。貴社の専門分野と重視する分野に関する明確で事実に基づく詳細を含めてください。

  1. 会社の専門分野を明記します。
    • [例:ABC Enterprises は、オンサイトでのトレーニングならびに E ラーニング トレーニングを提供しています。]
  2. 貴社を利用するメリットまたは顧客の抱えているどのような問題を解決できるかを説明します。
    • [例:お客様の従業員が即戦力となるスキルを身に付け、生産性の向上とコスト削減を実現できるように支援いたします。]
  3. 宣伝するサービスおよびソフトウェア アプリケーションを箇条書きにします。"・" (中点) を使用してください。

 

要件:

  • 250 ~ 1,800 字で入力してください。これは英語などのほとんどの言語に当てはまります。ロシア語やドイツ語、フィンランド語などのように長い単語が多い言語の場合は、2500 字以内で入力してください。字数の制限が不確かな場合は、なるべく短く抑えることを心がけてください。
  • 貴社に関する基本的な情報および専門知識を記述します。
  • 貴社の正式社名を使用する必要があります。
  • 見積もりや、URL、問い合わせ先 (会社の住所、電子メール アドレス、電話番号など) は入れないでください。
  • 貴社の子会社または貴社と何らかの関連がある企業である場合、またはパートナーシップおよび仕事を共有する機会を相互に促進する契約をそのパートナー企業と現在締結している場合を除いて、他のマイクロソフト パートナー企業の社名を挙げないようにしてください。

他のマイクロソフト パートナーと業務契約を締結している場合を除き、プロファイルで他のパートナー企業に言及すると貴社についての検索結果が正確ではなくなり、特定の専門分野のパートナーを探している顧客を混乱させる可能性があります。以前に他のパートナー企業で、または他のパートナー企業と協業をしていたことを述べる場合は、その企業の許可を得てください。

重要な注意事項:Pinpoint に登録する社名は、その地域で事業を行う会社として登録認可されている正式な会社名でなければなりません。会社名にマイクロソフト製品を含めることはできません。

言語と地域について

会社の概要と、アプリケーションまたはサービスの情報は、日本語で記入する必要があります。日本の Pinpoint マーケットプレイスには、日本国内で提供され、日本語で説明されているアプリケーションとサービスのみを登録します。

プロファイルを新しいマーケットプレイスに送信する場合は、リンク先の Web サイトがマーケットプレイスと同じ言語で記載されている必要があります。たとえば、英国の企業がドイツのマーケットプレイスにプロファイルを追加する場合、Web サイトのドイツ語バージョンにリンクする必要があります。

貴社が提供するサービスを登録することで、お客様が検索して貴社を見つける確立が飛躍的に高まります。また、Microsoft が運営する製品固有のマーケットプレイスにもそれらのアプリケーションやサービスを掲載できます。

適切なキーワードを挿入する

プロファイルを検索エンジン用に最適化する一番効果的な方法は、[会社の概要] および [アプリケーションとサービス] の登録内容にキーワードを挿入することです。

「キーワード」とは貴社のアプリケーションおよびサービスの検索時に顧客が使用する言葉です。キーワードには、以下を定義するアクション志向の言葉/語句や製品に関連する言葉/語句を使用できます。

  • 貴社のアプリケーションやサービスを使用することで顧客が得られるメリット。
  • 貴社のアプリケーションやサービスを使用して顧客が達成しようとしている特定のタスクまたは目標。
  • 統計によると、企業のお客様の共感を呼ぶ語句や、解決する必要のあるビジネス タスクに合致する語句を含むプロファイルは、最もトラフィック量が多く、検索結果で上位に表示されることが示されています。

検索キーワードの選び方:

  • お客様がビジネスのニーズについて話す際に使用する言葉に耳を傾けてください。多くの企業のお客様はテクノロジ製品やサービスについて話す時と貴社が提供するテクノロジ製品やサービスを検索する時に、同じ単語を使用する可能性があります。
  • WordStream の Bing キーワード ツール、Google Insights for Search、および Wordtracker といったオンライン ツールを使用してください。
  • 貴社のアプリケーションやサービスが対応または拡張するマイクロソフト製品のマイクロソフトのサイトを参照してください。

検索キーワードの配置場所と頻度についてのガイドライン:

  • プロファイルに含めるキーワードの配置場所と頻度は、現実的なものであり関連性の高いものにしてください。重要なのは、貴社の専門分野をアピールし、顧客のニーズに訴えかける、理解しやすいプロファイルを作成することです。
    • 会社名:貴社の正式名称のみを使用してください。会社名にマイクロソフト製品の名前を含めることはできません。
    • アプリケーションまたはサービスの名前:アプリケーションやサービスの内容がよくわかる名前を付けます。アプリケーションやサービスの名前にマイクロソフト製品名を含める場合は、顧客にとっての利用価値やマイクロソフト製品をどのように拡張できるかを表す追加の記述子や修飾子もその名前に含まれていなければなりません。
    • 会社の概要、アプリケーション、またはサービスの登録内容:会社の概要、アプリケーションまたはサービスの登録内容では最初の 2 文が一番重要です。
      • 貴社が何を専門としているかを冒頭で伝えます。
      • アプリケーションまたはサービスの機能を正確に述べます。
      • 簡潔で適切なキーワードと語句を使用してください。
    • コンピテンシーの名前:Pinpoint およびマーケットプレイスの検索エンジンは、貴社が取得したコンピテンシーの名前にキーワードを一致させます。
    • [互換性のある] 製品:貴社のアプリケーションやサービスが拡張または対応しているマイクロソフト製品を挙げます。[パートナー様専用画面] のドロップダウン メニューから、「互換性のある」適切なマイクロソフト製品を選択してください。
    • Web サイトの URL:貴社の Web サイトの URL に、検索エンジンに入力されたキーワードと一致する語句が含まれている場合は、優先的に検索されます。