評価済み
5.0
星 5 つ

価格設定

有償

サポートとドキュメント

会社のロゴが指定されていません。
  • アプリケーションの種類

    管理ツール
  • ビジネス ニーズ

    データの管理と移行
  • 互換性

    Windows Server 2008 R2
  • 注力産業

    全般 - すべてに該当

Eugrid Platform の総合評価は 星 5 つ  顧客による評価の平均 1。

レビューを送信

ここで表明されている意見や感想は Microsoft の見解ではありません。

2年間前から利用しています。

  • 5.0
  • 総合評価 星 5 つ

レビュー作成者:iplanner レビュー作成日:2012/03/07

長所
■ハードウェアの新規投資は不要で、既存のファイルサーバ、既存のPCを使い、どのPCにログインしても、自分の環境といいうシンクライアントを構築可能。 ■ソフトをインストールするだけの簡単な作業で、既存のPCは、OSとアプリケーションを残し、ユーザプロファイル全てを、ファイルサーバに移動し、PCはOSとアプリだけのセキュアなPCに変身 ■単純なファイルだけではなく、HKUSEERSのレジストリデータも、ファイルサーバ上で管理されるので、壁紙の設定や、デスクトップのファイルの並び、Outlookのプロファイルデータもサーバ上で集中管理される ■OSとアプリだけになったPCは、ユーザが一切データの書き込み、アプリのインストールが出来ないので、永続的にPCの調子が悪くなることがない ■OSとアプリだけになっても、Ctrl+Alt+Delでユーザはいつものとおりログインするだけで、いつもと同じように利用出来、ユーザはシンクライアント化したことに気づかないぐらいスムーズな操作 ■XPや7等、全ての機種において、USBメモリや、DVDドライブ、外付けHDD等の大容量ドライブの読み取り専用などの管理が可能 ■高価な暗号化USBメモリを使用することなく、この製品を使って、安価な市販USBメモリを暗号化し、PCに挿しておくだけで、ファイルサーバのデータがこの暗号化USBメモリに自動同期される ■外出時は、OSとアプリだけのノートPCは、この自分のプロファイルデータが入った暗号化USBメモリがファイルサーバとして認識して起動することにより、飛行機内など通信環境が使えない環境でも、安心してシンクライアント化したノートPCを利用可 ■ノートPCを紛失してもOSとアプリだけなので、情報漏えいの心配はなく、暗号化USBメモリを紛失しても、暗号化しているので、漏洩の心配なく、個人のノートPCに挿入した瞬間にフォーマットを促すダイアログが出て、データの完全消去を、拾った人が思わず実行してしまう仕組みになっている
短所
ファイルサーバを増やすことにより、10ユーザから数千ユーザまでサポート可能だが、ActiveDirectryが必須となっている
追加のコメント
WindowsXPとWindows7の相互運用が可能となっている ■既存のWindowsXPで、このEugrid Platformに移行し、ユーザデータを全てファイルサーバで管理しておけば、物理的にWindows7にこのEugridソフトが入ったPCに交換するという10分の作業で、Windows7への移行が完了する。これはサーバ上でXPと7のユーザデータのディレクトリの違い(XPはDocuments and Settingsの配下、7はUsersの配下)の違いを吸収してくれることにより、実現可能な機能 ■古いアプリケーションがある場合は、XPのPCを残して置き、その作業をする際はXPにログインして、通常は7にログインするという、今日は7明日はXPその次の日はVistaなどで異なるOS間でログインを繰り返しても、壁紙を含めいつも自分の環境で仕事が可。このことにより、Windows7への移行はとても容易になる。 弊社も、現在Windows7への徐々に進めている。この一気にではなく、「徐々に」進めることが出来るのが、Eugridならではである。
  • 価格 5
  • 展開時間 4.5
  • 満たされた要件 5
  • 互換性 5
  • パフォーマンス 5

0 人中 0% の方が、次のレビューが役に立ったと評価しています。いかがでしたか。 はい または いいえ | このレビューの報告 | 返信の表示

レビューを送信

ここで表明されている意見や感想は Microsoft の見解ではありません。