日本電気株式会社

iStorage StoragePathSavior for Windows

作成者: 日本電気株式会社
  • アプリケーションの種類

    社内アプリケーション
  • ビジネス ニーズ

    サーバーの管理とインストール
  • 互換性

    Windows Server 2008 R2 Windows Server 2012
  • 注力産業

    全般 - すべてに該当

StoragePathSaviorは、ディスクアレイへの接続パスの耐高負荷/耐障害性を向上します。アクセスパス上に障害が発生した場合、自動的にアクセスパスの代替を行います。また、複数のアクセスパスを同時に使用することも可能であり、これによりI/Oトラフィックを各アクセスパスに分散することができます。

・アクセスパスの冗長化
HBA(ホストバスアダプタ)とディスクアレイ間のアクセスパスを冗長化します。万一、障害が発生した場合も、運用を継続することが可能です。

・静的負荷分散
各LU(1つのRAID構成)毎に使用するアクセスパスを設定することで、各アクセスパスにかかる負荷を分散します。

・動的負荷分散
最適なアクセスパスを動的に選択して使用できるので、各アクセスパスにかかる負荷を分散します。

iStorage StoragePathSavior for Windows のレビューはまだ作成されていません。

レビューを送信

ここで表明されている意見や感想は Microsoft の見解ではありません。