富士通株式会社

Windows 導入 PC 上で動作する業務システム開発を支援する 4GL。

PowerAE は、クライアント・サーバ型のビジネスアプリケーションを、効率的に開発するためのイベント・ドリブン型の 4GL(第四世代言語)です。
PC ローカル/PC LAN/PC RDB サーバ環境で、パソコン上で動作する業務システムが開発可能です。

・プロトタイピング機能
 視覚的なペインタで両面・帳票をレイアウトし業務処理の定義を行うだけで、業務システムを即時に実行することができ、業務用件の早期での確認に役立ちます。

・イベント駆動型プログラミング
 データ項目に着目し、ボタン押下、キー入力、カーソル移動などの画面操作に対応した処理を記述します。
 これによって、効率的に Windows 上のアプリケーション開発を行うことができます。

PowerAE V2.0 のレビューはまだ作成されていません。

レビューを送信

ここで表明されている意見や感想は Microsoft の見解ではありません。