富士通株式会社

PowerRW+ for NetCOBOL V2.1

作成者: 富士通株式会社

PowerRW+ for NetCOBOL V2.1

COBOL プログラムから READ/WRITE でアクセス可能な高信頼性のファイルアクセス機能と、プログラム間非同期通信機能を備えたツールです。
COBOL による基幹業務の構築に最適な環境を提供します。

・高信頼性ファイルアクセス機能
 COBOL プログラムから READ/WRITE で直接アクセスすることができ、サブルーチンの作成やプレコンパイラの必要がありません。
 また、COBOL のバッチ処理プログラムを高速に処理することができます。
 ファイルレベルおよびレコードレベルでの排他が可能で、レコード排他時の待ち機能もサポートします。

・プログラム間通信機能
 非同期プログラム間通信機構(ACM)を提供し、COBOL プログラムから表示ファイルインタフェースによりREAD/WRITE でプログラム間通信が可能です。
 また、別マシンの COBOL プログラムとのメッセージ通信が可能です。
 さらに、JMS 連携を使用して COBOL プログラムとメッセージ連携ができます。

PowerRW+ for NetCOBOL V2.1 のレビューはまだ作成されていません。

レビューを送信

ここで表明されている意見や感想は Microsoft の見解ではありません。