富士通株式会社

PowerRW+ Personal for NetCOBOL V2.1

作成者: 富士通株式会社

PowerRW+ Personal for NetCOBOL V2.1

スタンドアロンシステム上で動作する COBOL プログラムから READ/WRITE でアクセス可能な高信頼性のファイルアクセス機能と、システム内のアプリケーション間の非同期通信機能を備えたツールです。
COBOL による小規模のスタンドアロンシステムの構築に最適な環境を提供します。

・高信頼性ファイルアクセス機能
 COBOL プログラムから READ/WRITE で直接アクセスすることができ、サブルーチンの作成やプレコンパイラの必要がありません。
 また、COBOL のバッチ処理プログラムを高速に処理することができます。
 ファイルレベルおよびレコードレベルでの排他が可能で、レコード排他時の待ち機能もサポートします。

・プログラム間通信機能
 非同期プログラム間通信機構(ACM)を提供し、COBOL プログラムから表示ファイルインタフェースによりREAD/WRITE でプログラム間通信が可能です。

PowerRW+ Personal for NetCOBOL V2.1 のレビューはまだ作成されていません。

レビューを送信

ここで表明されている意見や感想は Microsoft の見解ではありません。