富士通株式会社

Server2000 メインフレームオプション V2.0

作成者: 富士通株式会社

Server2000 メインフレームオプション V2.0

Server2000 を使用してメインフレームに接続する際に必要なオプション製品です。
Server2000 の機能に加えて、WSMGR にアドオンするキャプチャ機能ユーティリティを提供し、ホスト画面から画面定義体を自動作成することが可能です。
ホストアプリケーションを変更することなく、それぞれのクライアントに適したホスト画面を表示可能となります。

・Server2000
 ホスト連携を含むクライアントサーバシステム(C/S システム)の構築時、様々なクライアントを統合的にサポートするサーバ製品です。
 C/S システムにおいて、業務ロジックと GUI ロジックを完全に分離することにより、モバイル、PDA といった多様なクライアントから、業務アプリケーションを簡単に使用できる環境を提供します。

Server2000 メインフレームオプション V2.0 のレビューはまだ作成されていません。

レビューを送信

ここで表明されている意見や感想は Microsoft の見解ではありません。