富士通株式会社

Windows Server 導入環境でホスト連携 C/S システム構築を支援。

Server2000 V7.1 は、ディスプレイ端末として、ホストコンピュータに接続して利用するサーバソフトウェア製品です。
Windows Server 2008、Windows Server 2008 R2 上で動作します。
ディスプレイ端末の画面の HTML への自動変換機能、および雛型 HTML ファイルとの合成機能を提供しており、ブラウザからホストアプリケーションの利用が可能です。

・メインフレームラッピング
 富士通および IBM ホストアプリケーションを変更することなく、様々なクライアントからホストアプリケーションへのアクセスを可能にします。

・クライアント画面定義の作成・管理が容易
 Explorer のような操作感で、画面単位のテンプレートの出力、編集、更新を容易に行うことができます。
また、Java アプリケーションにより、リモート環境でのデータシート作成が可能です。
また、WSMGR にアドオンするキャプチャ機能ユーティリティを提供し、ホスト画面から画面定義体を自動作成することが可能です。

Server2000 V7.1 のレビューはまだ作成されていません。

レビューを送信

ここで表明されている意見や感想は Microsoft の見解ではありません。