富士通株式会社

Symfoware Server Connection Manager

作成者: 富士通株式会社

Symfoware Server Connection Managerは、接続先サーバーを意識することなくアプリケーションを構築できます。また、アクセスの負荷に応じてロード バランシングを行います。
V10シリーズよりSymfoware Server 本体に同機能が組み込まれました。

Symfoware Serverは、導入から構築/運用までをGUIから簡単な操作で作業フェーズを管理できます。また運用/保守フェーズでは、業務無停止での操作や自動化範囲の拡大により作業工数の大幅な削減を実現します。
高性能な基盤技術によって、効率的なCPU・メモリの利用や負荷の均等分散など、ハードウェア環境のシステムリソースが最大限発揮できる環境を構築します。

Symfoware Server Connection Manager のレビューはまだ作成されていません。

レビューを送信

ここで表明されている意見や感想は Microsoft の見解ではありません。