富士通株式会社

Systemwalker Desktop Inspection Standard Edition

作成者: 富士通株式会社

Systemwalker Desktop Inspection Standard Edition

業務サーバに接続しようとするパソコンに対し、セキュリティ対策に関する検査を行い、不合格の場合はネットワーク機器と連携した検疫により、業務サーバ接続を禁止するソフトウェアです。
また、認証サーバと連携し、ネットワークでのユーザ認証機能を提供します。
セキュリティポリシーを満たしていないパソコンや、未登録のユーザが原因で発生するセキュリティ被害を未然に防ぐことが可能となります。
本製品は、Base Edition の機能に加え、より高セキュリティな検疫システムを構築するための機能を提供します。

・ネットワーク認証機能
 ユーザ名およびパスワードによる認証と、その結果に応じた接続先サーバの範囲を限定する「ユーザ認証機能」と、MAC アドレスによる認証を行う「機器認証機能」を備えています。

・検疫機能
 OS および Microsoft Office 製品のセキュリティパッチの適用状況や、ファイアウォール設定など、パソコンがセキュリティポリシーを満たしているかどうかを検査します。
 また、不合格のパソコンに対し、業務サーバへの接続を制限、または警告メッセージの表示を行います。

・より高セキュリティな機能
 認証スイッチ連携による検疫と、認証ゲートウェイ連携による 2 つの検疫方式を同時に制御し、使用環境に応じて方式を使い分けることで、トータルコストを抑制することが可能です。
 また、ネットワークバイオ認証によるセキュリティレベルの極めて高い認証および検疫システムで、強力な不正アクセス対策および情報漏洩対策を実現できます。

Systemwalker Desktop Inspection Standard Edition のレビューはまだ作成されていません。

レビューを送信

ここで表明されている意見や感想は Microsoft の見解ではありません。