富士通株式会社

Systemwalker Service Catalog Manager V14g

作成者: 富士通株式会社
  • アプリケーションの種類

    管理ツール
  • ビジネス ニーズ

    データの管理と移行
  • 互換性

    Windows Server 2008 R2
  • 注力産業

    全般 - すべてに該当

PC 上の ITC 資源を管理し業務サービスのカタログ化を実現。

Systemwalker Service Catalog Manager V14g は、プライベートクラウド上の ICT 資源を一元管理および見える化し、利用者にオンデマンドに貸し出すサービスをサービスカタログとして公開することができます。
また、サービスの運用を標準化することが可能で、サービスの提供部門と利用部門でのサービス運用を効率化し、運用コストの低減を支援します。

・インフラサービス機能
 仮想プラットフォーム貸し出しをサービスとして、名称や、内容、および使用料金などサービス仕様を定義したテンプレートを登録して公開することができます。
 また、クラウド運用管理ダッシュボードにより、リソースプールの空き状況や、仮想プラットフォームのリソース情報などの監視が可能です。
 なお、サービス利用者は、必要なシステム構成をカタログから選択し、仮想プラットフォーム貸出しサービスの利用申請ができます。
 利用者自身が、利用中のサービスを構成する仮想サーバに対して、起動・停止やスナップショット採取・リストアを行うことが可能です。

・アプリケーションサービス機能
 企業内のアプリケーションに価格モデル、構成および制限などを定義したサービス仕様を作成し、利用部門にサービスカタログとして公開することができます。
 利用者は、公開されたサービスの利用申請を行うことで、アプリケーションを利用することができます。

Systemwalker Service Catalog Manager V14g のレビューはまだ作成されていません。

レビューを送信

ここで表明されている意見や感想は Microsoft の見解ではありません。