富士通株式会社

ホストと PC を接続し基幹業務の実行・管理を支援するエミュレータ。

WSMGR (ワークステーションマネージャ) V7.1 は、パソコンをホストコンピュータと接続し各種連携業務を行うためのソフトウェアです。
ホスト端末エミュレーション、ファイル転送機能、グラフィックス表示機能を提供します。
Windows Vista、Windows 7、Windows Server 2008、Windows Server 2008 R2 上で動作し、64 ビット版では富士通ホストコンピュータのみ対応しています。

・ホットスポット機能
 マクロや PF キーなどを画面上の文字列に割り当て、クリックするだけで割り当てられた機能を実行することができます。
 また、ダブルクリックした画面上の文字列をカーソル位置に貼り付けて実行することや、カーソルを移動し実行するといったオペレータ業務を軽減することが可能です。

WSMGR V7.1 のレビューはまだ作成されていません。

レビューを送信

ここで表明されている意見や感想は Microsoft の見解ではありません。